Cente改版履歴

Cente PPP


改版日 2006.03.31
バージョン Ver2.12

1tick=1msec環境で、PPPパケットの再送が5秒おきに発生する。
1tick=10msecを前提とした部分があり、0.5秒おきに発生する再送が、1tick=1msec環境では5秒おきに発生していたので修正した。

MPPEで、パケット到着順が逆になるとそれ以降の通信ができなくなる。
特にインターネット環境では、ときどきパケットの到着順が前後することがある。MPPE通信のシーケンス番号が0に戻るときに到着順が前後すると、それ以降の通信ができなくなっていたので対応した。

Social Media