Cente USB2.0 Host MassStorage for M66596

Cente USB2.0HostCOMClass for M66596

・RX62N、RZ/A1Hに対応

RX62N、RZ/A1H内蔵USBコントローラに対応した。

・M66596、SH7203、SH7263内蔵USBコントローラを対応から外した

M66596、SH7203、SH7263内蔵USBコントローラを対応から外した。

・受信バッファサイズを最大パケットサイズにするオプションを追加

受信バッファサイズを最大パケットサイズにするオプションを追加した。

・ClearFeatureをしないようにした

ポートオープン時に実行していたClearFeatureをしないようにした。

・PL2303デバイスのときSET_COMM_FEATUREをしないようにした

ポートオープン時に実行していたSET_COMM_FEATUREをPL2303デバイスのときはしないようにした。

・シリアルポートをクローズ、オープンしたときにデータ受信ができなくなる場合がある(Cente障害情報:021-0001)

シリアルポートをクローズ、オープンしたときにデータ受信ができなくなる場合があったのでこれを修正した。

・ソフトウエアフロー制御を使用したときに受信データが不正になることがある(Cente障害情報:021-0002)

ソフトウエアフロー制御を使用したときに受信データが不正になる場合があったのでこれを修正した。

・シリアルステータスが取得できないデバイスがある (Cente障害情報:021-0005)

接続するデバイスによってはシリアルステータスが取得できない場合があったのでこれを修正した。

・レジスタオフセット定義を移動

レジスタオフセット定義をユーザカスタマイズ定義から内部定義へ移動した。

Cente USB2.0 Device COMClass for M66596

・レジスタオフセット定義を移動
レジスタオフセット定義をユーザカスタマイズ定義から内部定義へ移動した。
・RX62N、RZ/A1Hに対応
RX62N(RX63N含む)、RZ/A1H内蔵USBコントローラに対応した。
・M66596系のUSBコントローラを対応から外した
M66596、SH7203、SH7263内蔵USBコントローラを対応から外した。
・受信バッファサイズを最大パケットサイズにするオプションを追加
受信バッファサイズを最大パケットサイズにするオプションを追加した。
・infファイルの変更
サンプルinfファイルをWindows7、Windows8対応のものに変更した。
・デバイスを抜き差ししたときに以前のデータが転送されることがある(Cente障害情報:020-0005)
デバイスを抜いたときにFIFO内に残っているデータがクリアされない場合があったためこれを修正した。

Page 1 of 3

Social Media