Cente IPv6

Cente IPv6


改版日 2020.07.31
バージョン Ver1.46

・Cente TCP/IPv4部バージョンアップ

詳細はCente TCP/IPv4(Ver.1.36)改変履歴を参照のこと。

・ボードサポートパッケージの変更

ボードサポートパッケージを以下の3機種とした。
‐ コンピューテックス社 CKB-RZ/A1H
‐ ルネサスエレクトロニクス社 RSK+RX65N
‐ ルネサスエレクトロニクス社 RSK+RX71M

・マルチキャスト受信の設定が反映されないことがある(Cente障害情報:002-0018)

ルータにマルチキャスト受信を登録するMLDv2パケットのHop Limit値が誤っており、ルータに無視される可能性があった。これを修正した。

・不正なDHCPv6パケット受信時、パケットの処理が正しく動作しないことがある(Cente障害情報:002-0019)

DHCPv6パケットのパースで、パケット長のチェックが不十分だった。不正な長さのDHCPv6パケットを破棄するようにした。

・不正なIPv6パケット受信時、通信できなくなる可能性がある(Cente障害情報:002-0020)

IPv6パケットのパースで、パケット長のチェックが不十分だった。不正な長さのIPv6パケットを破棄するようにした。

・DHCPv6がIPv6アドレス更新に失敗したとき、古いIPv6アドレスが残る(Cente障害情報:002-0021)

更新(Renew/Rebind)リクエストに対して否定(Nak)を受信したとき、新たに割り当て要求を実行する。このとき更新に失敗した古いIPv6アドレスが残っていた。これを修正した。

・その他改善

環境によってはワーニングが発生するコードがあったので修正した。

Social Media