Cente改版履歴

Cente shell


改版日 2011.01.28
バージョン Ver1.11

・ファイルのバージョン表記を変更

ファイルのバージョン表記を変更した。動作に影響しない。

・デフォルトアドレスを変更可能にした

d、e、sコマンドでアクセスするデフォルトのアドレスをユーザが定義できるようにした。

・d、eコマンドでレジスタを読むと不正な値となる不具合修正

従来「e –b」、「d –b」コマンドを実行すると該当するアドレスを2回リードしていた。そのため、読むと次々と値が得られるレジスタなどにアクセスすると、意図しない値が表示される可能性があった。1回だけリードするよう修正した。

Social Media