Cente改版履歴

Cente DHCPd(TCP/IPv4 オプション)


改版日 2012.11.16
バージョン Ver.1.20

・リレーエージェントに対応
リレーエージェントを経由した割り当て要求に対応した。
・ユニキャスト応答に対応
ユニキャストによる割り当て要求に対応した。
・リース時間の1割増しを廃止
内部的な時間計測の誤差を考慮して設定されたリース時間を1割増して内部的に使用していたが、それを廃止した。
・リンクアップチェックの廃止
DHCPdの起動関数dhcpd_start()の呼び出しは該当するI/Fがリンクアップしている必要があったが、リンクアップ前でも呼び出し可能に変更した。
・I/F番号が0でないネットワークI/Fで正しく動作しない
Cente TCP/IPv4のマルチIP機能を使って複数のI/Fを有効にした場合、I/F番号0でないI/Fで本DHCPdを使用すると、正しく割り当てができなかった。これを修正した。(Cente障害情報:009-0001)
・リース時間を無制限に設定すると、応答に不正なRenew/Rebind時間が付加される
リース時間を無制限に設定した場合、Offer/Ackに不正なRenew/Rebind時間が付加されていた。これを修正した。(Cente障害情報:009-0002)
・DHCPcのIPアドレス取得しなおしに時間がかかる
DHCPcにNAKを送信する際の宛先IPアドレスが不正で、DHCPcのIPアドレス取得しなおしに時間がかかる場合があった。これを修正した。(Cente障害情報:009-0003)
 

Social Media