Cente改版履歴

Cente IPv6


改版日 2004.05.31
バージョン Ver1.01

扱えないヘッダタイプのパケットを受けたときの処理不具合修正

扱えないヘッダは無視して処理を先に進める必要があったが、エラーでパケットを捨てていた。無視するように修正した。

PadNオプションの扱いが間違っていたので修正

PadNの長さフィールドにはタイプと長さフィールド自体の長さを含めて計算していたので修正。

NDPの再送カウントをcharからlongに変更

環境によっては、charの扱いがsignedcharかunsignedcharか異なるため、それに依存しない書き方に変更した。

任意のI/F起動を待つことができない不具合修正

tcpip6_wai_rdy()で任意のI/Fの起動を待つことができなかったので修正した。

Social Media