改版履歴

Cente FileSystem


改版日 2004.04.16
バージョン Ver4.02

遅延書き込み機能追加

タスクによる遅延書き込みをすることで積極的なファイル保護機能が充実しました。

ファイル操作関数追加

fflush関数を追加。

S-JIS->UNICODE変換範囲を修正

NO_UNICODEマクロを指定時、半角カタカナ(0xA1~0xDF)部分を範囲に含めていた不具合修正。

電源断対応機能修正

電源断対応機能が1ドライブしか制御できなかったが、複数ドライブ対応に修正。

電源断機能対象でないドライブに対して電源断処理をしてしまう不具合を修正。

q_format関数不具合修正

電源断機能対象でないドライブに対しても電源断初期化処理をしてしまう不具合を修正。

fclose関数不具合修正

デバイスドライバから異常終了だった場合セマフォの返却をしていなかった不具合修正。

ソース整理

ソース整理

Social Media