Cente改版履歴

Cente FileSystem


改版日 2001.05.30
バージョン Ver3.01

reapir機能拡張

ロングファイル名、ショートファイル名ともにfullnameに格納するよう変更。

finfo関数不具合修正

エラーコードが正しくない点を修正。

get_dev_free関数改善

処理速度を向上。

opendir仕様変更

ルートディレクトリ指定時、"a:"及び"a:\"を可能とするよう変更。

rmdir不具合修正

空でないディレクトリに対しても削除してしまう不具合修正。

opendir不具合修正

ファイルに対しても成功してしまう不具合修正。

キャッシュ関連不具合修正

キャッシュ未使用時、サブFATを書いていない不具合修正。

ファイル名規則不具合修正

大文字小文字別の同一名ファイルに対する仕様ミスを修正。

日立CVer6.0A対応

日立CVer6.0Aに対応。

ライブラリ化

SH4&日立C環境下でのライブラリとして提供。

ヘッダーファイル見直し

fsys.h内の定義を見直し。

rmdir関数不具合修正

サブディレクトリの削除時チェーン構造の消し忘れの不具合を修正。

ソース整理

ソース整理。

Social Media