Cente改版履歴

Cente IPSec


改版日 2006.03.31
バージョン Ver1.11

warning対応

strings.hのincludeがないためwarningが出るファイルがあったため修正した。

IKEネゴシエーション時のメモリ解放漏れ修正

IKEネゴシエーション中に、相手側から不正なパケットを受信したときに解放されないメモリがあったので修正した。

IKE使用停止時のメモリ解放漏れ修正

ike_stop()にてIKEサービスを停止したときに解放されないメモリがあったので修正した。

ctah.cのコンパイルエラー

IPv6環境で使用したとき、ctah.c内にて有効になるprintf()があり、環境によってはコンパイルエラーが出ていたので修正した。

SAD、SPDの排他制御追加

SAD、SPDへの登録・削除命令と、タイマによるSAD、SPDのエイジングが正しく排他制御されていなかったので修正した。

Social Media