Cente改版履歴

Cente TCP/IPv4


改版日 2005.08.12
バージョン Ver1.12

TCPで不正なIDのdel_sem()が発生することがある

TCP接続と切断を短時間に繰り返すとまれに不正なIDのdel_sem()が発生することがあったので修正した。

FIN2ステート時のRESET受信

TCPで、FIN2ステート時にRESETを受信すると、セッション情報の解放が2回発生していた。すぐに次のセッションが接続したとき、使用中にもかかわらず解放されることがあったので修正した。

UDPのディレイに即値を使っていた

udp_rxtaskで受信に失敗したときのディレイがdly_tsk(100);と即値を使っていた。dly_tsk(SEC2TICK(1));に変更した。

タイマ満了関数が一度余計に動作することがあった

内部で使用しているタイマにおいて、タイマ満了前にタイマを止めても、タイマ満了関数が呼ばれることがあったので修正した。

Social Media