Cente改版履歴

Cente TCP/IPv4


改版日 2005.01.14
バージョン Ver1.04

DHCPcのセカンダリDNS対応

DHCPサーバからセカンダリDNSを取得できるよう対応した。

経路情報のCIDR対応

設定可能なIPアドレスとサブネットマスクの制限を緩和し、CIDR環境でも運用可能にした。

FTP通信が遅い場合がある不具合修正

PCからCenteへのFTP送信をすると、CenteからのACK送信がPCが期待したタイミングと異なり、スループットが上がらないことがあったので修正した。

802.11bの受信パケットを破棄することがある不具合修正

802.11bからMTU最大のパケットを受信するとELAP層で破棄してしまっていたので修正した。

TCPキープアライブをONにしたときのコンパイルエラー

TCPキープアライブを使用する定義に変更するとコンパイルエラーが発生していたので修正した。

ブロードキャストPINGに対する応答内容の不具合修正

ブロードキャスト宛に対するPINGを受けたとき、その応答の送信元アドレスがブロードキャストになっていたので修正した。

マルチIP環境でARPが動作しないことがある不具合修正

IPのI/Fを複数使用する環境で、ネットワークデバイスドライバとの対応付けに不具合があり、IPのI/Fがオープンしているにもかかわらず、ARPではクローズしていると判断されるパターンがあったので修正した。

Social Media