新着情報

本年もEmbedded Technology(ET2011)に出展します!


 

データテクノロジー株式会社は来る2011年11月16日(水)から開催されるEmbededd Technology 2011にCente製品・関連製品を出展致します。

 

組込みミドルウェア「Centeシリーズ」を中心に、Centeミドルウェア採用製品の展示、「ホームエネルギーマネージメントシステム”HEMS”」といったスマートエネルギー関連のデモンストレーションなど新商品を発表します。

 

◆展示会名称:Embedded Technology 2011

<http://www.jasa.or.jp/et/ET2011/index.html>

◆開催日時  :2011年11月16日(水)~11月18日(金)の3日間

午前10:00~午後5:00まで(17日のみ午後6:00まで)

◆展示会場  :パシフィコ横浜 <http://www.pacifico.co.jp/>

◆展示場所  :ブースNo. B-24

◆出展製品  :

・省フットプリント FATファイルシステム
Cente Compact FileSystem
・~11n、アクセスポイント機能対応~無線LANドライバ
Cente 802.11b/g/n for ROHM
・イーサネット高精度同期
Synthia IEEE1588-2008(協力:株式会社バランス)
・T-kernel&LCD評価キット
松ASURA(協力:株式会社コア)
・組込み無線LANカメラソリューション (協力:株式会社リコー、ローム株式会社)
・UPnPを使用したHEMSシステム (協力:株式会社エスイーシー)、他

 

◆◇ワークショップ プレゼンテーションにて◇◆

IPv4グローバルアドレスの枯渇に伴い、IPv6ネットワークが急速に普及しつつあります。最早、組込み機器も例外ではありません。今回は、組込み機器開発の視点から、IPv6対応の際に注意すべき点をご紹介します。

Centeネットワークミドルウェアの開発、サポートを担当しています株式会社ビー・ユー・ジー、菅野氏がプレゼンテーションを行います。

<Agenda>

1:IPv6導入を考える前に

2:組込み機器エンジニアの立場から見たIPv4との違い

3:ネットワーアプリケーションの対応

4:動作確認

5:CenteミドルウエアでのIPv6導入について

 

日時:2011年11月17日(木曜日)15:00~15:45

<http://www.jasa.or.jp/et/ET2011/examine/work2.html#2_5>

 

ワークショップのスペースには限りがございます。

参加希望の方はお早めのご来場をおすすめいたします。

 

◆◇ETフェスタ◇◆

11月17日(木)17:00~ 弊社ブース

 

ET恒例のETフェスタに今年も参加いたします。

昨年、皆様に大変ご好評をいただきました、東京地ビール「多摩の恵」を大量に取り揃えて、皆様のお越しをお待ちしております。地下天然水で仕込んだ、ろ過も加熱処理もしていない自然派志向のビールを飲みながら、組込み技術の捜し物を見つけて下さい!

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

データテクノロジー株式会社 Cente事業部 営業部

 

Social Media