新着情報

ESPT-USB-IDE~組込みUSB2.0開発プラットフォーム~


ESPT-USB-IDEは、 ESPTシリーズの拡張ボードです。
USBコントローラにセイコーエプソン社製S2R72C05を採用し、ESPT、ESPT2等のCPUボードと組み合わせることで、USB2.0準拠のインターフェースを実現できます。
拡張ボードとして、同時に最大4枚の使用が可能です。同一基板上にAタイプレセプタクルとBタイプレセプタクル、2.5インチIDEコネクタを実装しており、S2R72C05の全ての機能を使用出来ます。
もちろん、USBホスト機能とデバイス機能を同時に要求するシステムにも対応できます。ESPT、ESPT2のシリアルI/O機能、イーサネット機能と組み合わせることで、USB-シリアル変換、USB-イーサネット変換等の開発が可能になります。
詳しくはこちらのページをご参照下さい。

Social Media