Cente改版履歴

Cente USB2.0 Host MassStorage for M66596


改版日 2008.02.08
バージョン Ver1.06

MSCにFD/CD機能を追加。

MSCにFD/CD機能を追加した。これに伴いMSCのAPIが変更になった。詳細は「バージョンアップにおける注意事項」を参照のこと。

R8A66597に対応。

ルネサスUSBコントローラR8A66597に対応した。

ユーザカスタマイズ項目の追加。

M66596クロックの選択、出力端子駆動電流制御の選択、DMAxピンコンフィグレーションレジスタDMAxCFGレジスタ設定の指定をユーザカスタマイズ部に追加した。

バッファアラインメント時にctmallocを未使用。

MSCにてバッファアラインメントを行う機能でctmallocは使用せず、staticな領域を使用することにした。

SH7203、SH7263で割込みステータスをリードできないケースがあるのを修正。

SH7203、SH7263で割込みステータスをリードできないケースがあった。ルネサスのマニュアルにステータスを3回リードしないと正しく読めないという記述が追加されたので修正した。

SETUPリクエストエラー後、同じパケットが出つづける不具合を修正。

SETUPリクエストエラー後は、SETUPデータをクリアするように修正。

複数のUSBホストコントローラで動作できるよう修正。

複数USBコントローラでエラーする箇所を修正した。

MSCでデータを不要に分割しているのを修正。

OHCIの仕様に合うようにMSCでデータを分割している箇所があったが、これは本来コントローラドライバの役割。MSCクラスでの分割機能を削除した。

Social Media