Cente FileSystem

Cente FileSystem


改版日 2006.02.10
バージョン Ver5.11

fseek関数改善

4GByteシーク可能に改善。

キャッシュ関連改善

FAT Cacheの設定最大値を 255個から65535個に拡大。

電源断対応機能修正

・fs_pwc.c chkDirPart()において変数pTmpFentPosの型修正。

・fs_pwc.c fatRecon() 変数名の誤りを修正。

・fs_pwc.c fatCpyPart() 論理演算子の不適切を修正。

・fs_pwc.c ini_pwc() FAT12において正常に初期化できない点を修正。

・fs_ansi.c fs_vfopen() 論理演算子の不適切を修正。

・fs_posix.c DT_mkdir() 引数名の誤りを修正。

fseek関数

クラスタチェーンの誤認識によるEOF誤検出を修正。

ロングファイル名不具合修正

ファイルもしくはフォルダのエントリが3セクタにまたがるような長い名前の場合、クラスタサイズが1及び2の時、エントリ領域確保が正しく取得できていない点を修正。

fopen関数修正

"a"モードにおいてドライバエラー発生時NULLPOINTアクセスしてしまう点を修正。

opendir関数修正

ドライブ読出し機能を無効にしていた誤りを修正。

Linux対応について

Linux対応コードを削除(LinuxのAPIとしての機能提供を終了しました)。

Social Media