Cente改版履歴

Cente FileSystem


改版日 2001.12.03
バージョン Ver3.03

処理速度改善

キャッシュ設定時の処理速度を改善。

get_dev_freeget_dev_total関数修正

get_dev_freeget_dev_total関数を4GB以上に対応。

q_format関数不具合修正

FAT128セクタ以上の時正常に処理されない不具合修正。

fseek関数不具合修正

fs_memory.c未設定時、セクタ境界へのfseek不具合修正。

fopen不具合修正

ルート下作成可能数超過時にfopenでNULLを返さない不具合修正。

fwrite戻り値修正

fwrite関数エラー時の戻り値を修正。

VFAT不具合修正

「~」を含むファイル名に対する操作が正しくない点を修正。

ファイルサイズ取得・変更関数追加

chg_filelenget_filelen関数を追加。

FAT32不具合修正

キャッシュ未設定時、FAT更新されていない不具合修正。(FAT32)

ドライブ読出機能追加

opendir("/")またはopendir("\")指定時ドライブ名を返すよう機能追加。

FILE型名前変更

ST_FILE型をFILE型に名前変更。

エラーコード修正

存在しないファイルをオープンした時のエラーコードが正しくないのを修正。

ソース整理

ソース整理。

Social Media