Cente Pcif

ミドルウェア共通モジュール

最新更新日/—:Ver—

Cente Pcif

Cente Pcif

Centeミドルウェアシリーズ専用のPCMCIAインタフェースモジュールです。

抽象化部とハードウェア依存部の2つの部分を持ち、ミドルウェアからは抽象化部のAPIを呼び出す構成になっています。

このように抽象化部を持つ事で、ハードウェアを変更した場合、本モジュールのハードウェア依存部のみを新規実装していただき、その他の部分は手を加えずに移植が完了します。


サポート情報

Social Media