Centeミドルウェア統合開発スイート

Cente ミドルウェア統合開発キット&組込みアプリケーション開発プラットフォーム

組込み開発において、重要な課題の一つが「ハードウェアとソフトウェアの整合性」です。いくら良いソフトウェアであってもハードウェアが信頼性に乏しいものであっては品質の高い組込み機器を作り上げることはできません。

Centeミドルウェアでは、ハードウェアとソフトウェアの整合性を最も重要なテーマと考え、ミドルウェアを有効に動作させるためのCPU基板を自ら開発(ESPTシリーズ)し、Centeミドルウェアや周辺のアプリケーションソフトウェアが滞りなく動作するよう、充分な動作検証を行っています。

製品リスト


このページのトップへ