Cente Compact SSLc

最新更新日/2018.06.22:Ver1.30

Cente Compact SSLc IPv6対応済み

製品概要

  • IPv4/IPv6で使用可能な組込み型SSLライブラリ
  • IPv4/IPv6上のアプリケーション通信を暗号化(https://など)
  • SSL Ver3.0/TLS1.0/TLS1.1/TLS1.2に対応
  • OpenSSL 未使用、独自実装
  • 暗号化アルゴリズム:MD5, SHA1, SHA256, SHA384(RC4)
  • ハッシュアルゴリズム:SHA1, MD5, SHA256
  • ハードウェア暗号エンジンにも対応可能
  • 鍵交換方式: RSA, DHE(*B), ECDHE(*B) (最大鍵長はカスタマイズ可能)
  • 証明書方式: MD5_RSA, SHA1_RSA, SHA256_RSA, SHA256_DSA(*B),SHA384_ECDSA(*B), SHA512_ECDSA(*B)
  • Cente HTTPd/cとの組合せサンプル(https://)を標準添付
  • コンパクトなサイズ

     ROM: 85KByte(*A), 130KByte(*B)

     RAM: 100Byte、1接続ごとに + 40KByte(*A), 60KByte(*B)

  • CPU/OS/エンディアン非依存

     OSリソースも非使用, μITRON3.0/4.0、Linuxでも動作可能

  • I/Oレイヤ非依存

     BSDソケットにも容易に対応可能

  • 通信途中の再ネゴシエーション(鍵の再生成)可能
  • RFC5746によって提唱されているセキュアな再ネゴシエーションに対応
  • 証明書のCommon Nameの正当性チェック機能(中間者攻撃の防止)
  • 使用する暗号方式の優先順位を柔軟に指定可能
  • 動的メモリ不使用
  • 認証に失敗しても、強制的に接続するオプションを装備
  • フラグメント化されたハンドシェークにも対応
  • Server Name Indication(RFC6066)に対応
  •   (*A) ... 「Compact Crypto Plus暗号スイート」 無し

      (*B) ... 「Compact Crypto Plus暗号スイート」 有り

価格

価格:80万円/プロジェクト限定ライセンス

  • 表記の価格は、1プロジェクトライセンス、税抜きの定価となります。
  • 他のライセンス形態につきましては、お問い合わせください。

 

障害情報

 

改版履歴

 


TCP/IPネットワーク【ネットワークセキュリティ】


製品マニュアルのお問い合わせ

以下のフォームに必要事項を入力し、「内容確認へ」ボタンを押してください。

印の項目は入力必須です。

個人情報

確認のためもう一度入力してください
-
市区町村名 ※[例] 立川市
町名・番地 ※[例] 錦町1-6-6
建物名 ※[例] 岩崎錦町ビル6F

マニュアルのお問い合わせ内容
製品マニュアル「Cente Compact SSLc」

※お問合せ/ご質問の内容についてできるだけ詳しくご記入下さい。
アンケート
Centeミドルウェアシリーズ
Centeハードウェアシリーズ
ミドルウェア統合開発キット
組込みアプリケーション開発プラットフォーム
お取引なし
なし
Centeミドルウェアシリーズ
Centeハードウェアシリーズ
ミドルウェア統合開発キット
組込みアプリケーション開発プラットフォーム
認証コード

見えている文字を入力してください。


  • μITRONはMicro Industrial The Realtime Operating System Nucleusの略称です。
  • Centeはデータテクノロジー株式会社の商標登録です。
  • ESPTはビー・ユー・ジー社製のネットワーク通信機能付き小型CPU基板です。
  • その他の製品名・ブランド名は各社の商標または登録商標です。
  • 記載の仕様・価格・概観等については、予告なく変更する場合があります。

このページのトップへ