HOME » 新着情報 » サイト内新着情報 » 組込み総合技術展・IoT総合技術展『Embedded Technology 2016 / IoT Technology 2016』出展のご案内

サイト内新着情報

組込み総合技術展・IoT総合技術展『Embedded Technology 2016 / IoT Technology 2016』出展のご案内

2016年11月16日(水)から3日間、パシフィコ横浜で開催される、組込み総合技術展・IoT総合技術展『Embedded Technology 2016 / IoT Technology 2016』に出展いたします。

組込みミドルウェア「Centeシリーズ」を中心に、ネットワークセキュリティのご紹介、M2M端末を使用した遠隔監視制御システムソリューションなどを展示します。

また、2日目と3日目はCenteミドルウェア開発者から直接コンサルを受けられる機会を提供させて頂きます。

FileSystem・ネットワーク・USB・デバイスドライバの開発担当者が弊社ブースでお待ちしています。

当日は混雑が予想されますので、コンサルをご希望の方は弊社担当営業にご連絡ください。

 

◆Embedded Technology 2016 組込み総合技術展/ IoT Technology 2016 総合技術展

<http://www.jasa.or.jp/expo/>

◆開催日時 :2016年11月16日(水)~11月18日(金)の3日間

午前10:00~午後5:00まで(17日のみ午後6:00まで)

◆展示会場 :パシフィコ横浜 <http://www.pacifico.co.jp/>

◆展示場所 :ブース番号『C-06』

◆展示内容 :

 ■顧客のニーズを吸収したIoT製品「SenSu」のご紹介

 ■UX思想を取り込んだIoTプラットホーム「みまわり伝書鳩」のご紹介

 ■ディープラーニング実行エンジン「KAIBER」をRX63N上でデモ動作

 ■mRuby搭載IoT ゲートウェイ「rubyCOM-RX」のご紹介

 ■組込みマイコンでgmailサーバにメールを送るには?デモ展示

 ■TCP/IPネットワークセキュリティミドルウェアのご紹介

 ■カスタマイズ可能!無線LANモジュール「BP359B」のご紹介

 ■OS無しで動作可能!IoTエッジを想定した「Non-OS TCP/IP」のご紹介

 ■次世代ストレージe・MMCメモリ向けドライバ「Cente e・MMC Driver」のご紹介

 

◆◇ カンファレンスプログラムにて講演します ◇◆

講演内容:IoT ビジネスで遭遇したこと

IoT商品の提供をはじめて3年。年間売り上げ1億円になるが、顧客要求から見えるIoTに必要なこと、それに対するサービスの展開を事例を元に紹介します。

IoTビジネスに何が必要か、「やってきた。」ことにはヒントがあるカンファレンスです。

【セッション名】IoTトラック

【セッション№】IoT-11

【日時】 11月18日(金) 11:00-11:45

【会場】 パシフィコ横浜 アネックスホール2階[F201]

<http://www.jasa.or.jp/expo/conf/confpage-iot11.html>

 

◆◇ ワークショップ プレゼンテーションにて講演します ◇◆

講演内容:セキュアなIoT機器を開発するために必要なこと

私たちの生活にすっかり浸透したIoT。しかし、安易に機能だけを搭載した機器が国内外でサイバー攻撃を受ける事件が多発しています。リソースが限られているIoT機器で何をどう考慮すると「セキュアなIoT機器」と言えるようになるのか、組込セキュリティに詳しいCenteが解説します。

【日時】 11月17日(木) 13:00-13:45

【会場】 パシフィコ横浜 展示会場内ワークショップ会場

※ワークショップのスペースには限りがございます。 参加希望の方はお早めのご来場をおすすめいたします。

 

◆◇ ETフェスタに参加します ◇◆

【日時】11月17日(木)17:00~

ET恒例のETフェスタに今年も参加いたします。

多摩の地ビールをご用意して皆様のお越しをお待ちしています。地下天然水で仕込んだ、ろ過も加熱処理もしていない自然派志向のビールを飲みながら、組込み技術の捜し物を見つけて下さい!

 

皆様のご来場をお待ちしております!



このページのトップへ